歴史息づく安心と信頼の歯科医院トップ画像
歴史息づく安心と信頼の歯科医院トップ画像
歴史息づく安心と信頼の歯科医院トップ画像
歴史息づく安心と信頼の歯科医院トップ画像
歴史息づく安心と信頼の歯科医院トップ画像
歴史息づく安心と信頼の歯科医院トップ画像
歴史息づく安心と信頼の歯科医院トップ画像
歴史息づく安心と信頼の歯科医院トップ画像

東海林歯科からのお知らせ

歯医者は怖い、歯医者は痛いを変えてみせます

歯医者は怖い、歯医者は痛いを変えてみせます

痛みと恐怖に真面目に取り組み、安心して通える歯医者へ。

東海林歯科では歯科における痛み恐怖に対して真面目に取り組んでおります。

清潔で明るい雰囲気の医院づくりはもちろんですが、ドリルの音、振動が怖いという方、嘔吐反射で治療が受けられず「我慢しなさい」と怒られてしまったことがある方、子供が治療を嫌がってしまい先生に投げ出されてしまった方。そんな方でも安心して通えるよう工夫をしています。

ドリルの音、削られる感覚。忘れちゃった。

ドリルの音、削られる感覚。忘れちゃった。

うとうとしていたら終わっていた…そんな治療を手ごろな価格で。

当院では、静脈内鎮静法という麻酔方法を導入しております。静脈内鎮静法では鎮静薬を血管内に注入してうとうとした状態になります。薬が効いている間は歯を削るときの音や振動が聞こえず、不安感や恐怖心の少ないリラックスした状態です。

自費診療であり、通常の医院では麻酔の専門の先生を呼ぶため価格が高く、インプラント手術などで使われることが多いのですが、当院では院長が口腔外科出身ということから自身で麻酔を行うことで相場の半額の3万円という手ごろな価格で提供しております。

そのため、インプラント手術以外でも虫歯やクリーニングにもご使用いただいております。
とくに親知らずの抜歯では痛くなく歯を抜くことができます。

親知らず、特に下顎の親知らずは骨がしっかりしており、局所麻酔だけでは痛みが残る場合があります。そこで静脈内鎮静法を使用することで局所麻酔だけでは防げなかった痛みをなくすことができるのです。

痛みに対して不安があったり、通常の歯科治療を中々受けることができないという方はぜひご相談ください。

やっと見つけた この子が通える歯医者

ドリルの音、削られる感覚。忘れちゃった。

慣れるまで、根気よくつきあいます。遠慮なくご来院ください。

子供の頃に無理矢理治療をしてしまうと、将来的に歯科嫌いになることがあります。
通常の医院でも1回目や2回目くらいは慣れるのに付き合ってくれるようですが、それ以上かかる場合はあきらめてしまうか、別の医院をおすすめしてしまうようです。

歯科治療に慣れるまでは子供によって個人差がありますよね。東海林歯科ではブラッシングから慣れたり、機械を触ってみたり、少しずつ慣れていきます。
子供は嫌なことがあれば泣いたり叫んだりするもの。とことんつきあいます