ホワイトニング

ホワイトニング

歯のホワイトニングとは

歯のホワイトニングとは

白い歯は見た目にも美しく、笑顔に自信が持てるのではないでしょうか。歯科医院で歯のホワイトニングをして綺麗な歯を手に入れてみませんか。安全な薬剤を使用しますので安心です。「興味はあるけれど不安・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは遠慮なく相談してください。歯のホワイトニングは薬剤や光などを使用するなど様々な方法があります。それぞれの生活習慣や歯の状態に合わせて最適な方法をご提案いたします。

歯科医院で行うオフィスホワイトニング

歯科医院で行うオフィスホワイトニング

時間がない人や、早く歯を白くしたい人には歯科医院でのオフィスホワイトニングがおすすめです。白くしたい歯に薬剤を塗って、光を当てて歯を白くしていきます。歯の色素を抜いていく方法ですが、即効性が高いです。オフィスホワイトニングは人によって差はありますが、1回行うと半年から1年くらい効果が持続します。繰り返し行うことで、白い歯を手に入れることができます。

自宅で行うホームホワイトニング

自宅で行うホームホワイトニング

それほど急いでいない人や、予算をできるだけ抑えたいという人には、自宅で行うホームホワイトニングが適しているかもしれません。最初に来院いただき、虫歯のチェックやカウンセリングが必要ですが、その後に専用のマウスピースを作成します。専用の薬剤もお渡ししますので、自宅で好きなときにホワイトニングを行うことができます。予算はオフィスホワイトニングよりも少なくて済みますが、正しくホワイトニングができれば、効果は1年以上続きます。専用の薬剤もオフィスホワイトニングよりも濃度が低いので安心して使えます。

普通のホワイトニングができないときは

普通のホワイトニングができないときは

残念ながら、普通にホワイトニングができない歯もあります。

例えば、神経を抜いて変色してしまった歯は普通のホワイトニングでは効果が出ないことがあります。神経がなくなった歯は時間と共に変色して黒ずんできますので、前歯など目立つところはなんとか白くできないか悩んでいる人も多いかもしれません。歯の状態にもよりますが、ウォーキングブリーチ法でホワイトニングが可能です。歯の裏側から歯の中に薬剤を入れます。歯の内側からホワイトニングをすることで、白い歯を手に入れることができます。