ブログ

ホワイトニングを考えている方へ。3つの種類を比較します

1.ホワイトニングとは?

ホワイトニング

ホワイトニングとは、ホワイトニング剤を用いて歯を白くする処置のことです。ホワイトニングには歯を溶かさず・削らずに白さを手に入れる2つの秘密があります。

1つ目は「歯の表面についた着色汚れを分解する効果」です。

色の濃い食べ物

コーヒー・紅茶・ワイン・カレーなどは着色汚れがつきやすい食べ物です。これらの着色汚れが毎日蓄積されると歯の黄ばみにつながります。
ホワイトニング剤に含まれる過酸化水素が着色汚れを分解することで歯の白さにつながります。

2つ目は「歯を乱反射させ象牙質の色を見えにくくする効果」です。

歯の色を決めているのは、歯の表面(エナメル質)ではありません。実はエナメル質は無色透明で、エナメル質の下にある象牙質の色が透けて見えることで歯の色を決めているのです。残念ながら、日本人の象牙質はうすい黄色なのでどんなに歯磨きを頑張っても陶器のように真っ白な歯にはなりません。

しかし、象牙質の色を変えることはできなくても、象牙質の色を見えにくくすることはできます。ホワイトニング剤はエナメル質を乱反射しやすい状態にすることで象牙質の色を見えにくくし、歯を白く見せることができるのです。

2.3つの種類

2-1.ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングです。自分専用のマウスピースにホワイトニング用のジェルを入れて装着することで歯を白くします。効果が出るまでに2週間程かかりますが後戻りしにくく、6~12ヶ月効果が持続します。

1期間のホワイトニングで効果を長持ちさせたい方、定期的に歯科医院へ通うのが難しい方におすすめです。

2-2.オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。ホワイトニング剤を歯に塗った後、特殊な光を照射することで歯を白くします。1回の施術で希望の白さになりますが、後戻りはしやすいです(持続期間は3~6ヶ月)。

結婚式や大事なイベントなど短期間だけ歯を白くしたい方、定期的に歯科医院へ通える方におすすめです。

2-3.デュアルホワイトイング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用する方法です。オフィスホワイトニングによる歯の白さを、ご自宅でのホームホワイトニングによって維持します。

効果が得やすく長持ちする方法ですが、2つのホワイトニングを行うため費用は高くなります。

  カテゴリ:診療ブログ