ブログ

マウスピース矯正って?期待できる効果やデメリットはないの?

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、透明なプラスチック製のマウスピースを歯に装着することで行う矯正です。自分でマウスピースの取り外しができる点が従来の矯正にはない大きな特徴です。装着していても目立ちにくいので、矯正していることを周りの人に知られたくない方にぴったりの矯正方法です。

矯正で使用するマウスピースは1枚ではなく、矯正終了までに数十枚のマウスピースを使用します。1つのマウスピースで動かすことができる歯の移動距離は0.2mmほど。歯が0.2mm移動する度に新しいマウスピースに交換し、段階的に歯を移動させていきます。1日20時間程の装着が必要で、食事と歯磨きの時は取り外します。

治療の流れ

矯正の流れ

まずは、カウンセリングです。患者さまの現在のお口の状態や歯並びに関する希望などをお聞きしながら、おおよその治療プランや治療期間・費用をご説明します。この時点で治療を開始することはありません。当院で矯正治療を受けたいかをゆっくりご判断いただき、治療を受けたい方は後日、精密検査へと進みます。

次は精密検査です。矯正治療に必要な検査(口腔内診査、レントゲン撮影、口腔内撮影、歯型採取)を行います。

精密検査の結果を元に細かな治療プランを立て、患者さまにご説明します。治療開始から治療完了までの歯の動きを3Dシミュレーションでご確認いただけます。不安なことや疑問がありましたら、どんどんご相談ください。ご提案した治療プランにご承諾いただければ、マウスピースの作製に移ります。

いよいよ治療開始です。マウスピースを毎日装着していただき、2週間ごとにご自身で新しいマウスピースへ交換します。治療中は定期チェックのため1ヶ月半~3ヶ月毎にご来院ください。

治療が終了したら、整えた歯並びが元に戻らないよう一定期間マウスピースによる保定を行います。

治療のメリット、デメリット

マウスピース矯正

従来のワイヤー矯正とは異なる取り外し可能なマウスピース矯正にはメリットがたくさんあります。

メリット

  • 透明なマウスピースなので目立たない
  • 取り外し可能
    (結婚式など大事なイベントではいつも通りの口元になれる)
    (食事や歯磨きも今通りの自分の歯の感覚)
  • 発音に支障が出ない
  • 金属アレルギーをお持ちの方でも安心
  • ワイヤー矯正より治療中の通院頻度が少ない

一方で取り外し可能なことによるデメリットなどもあります。マウスピース矯正を行うには、ある程度の自己管理が必要です。

デメリット

  • 1日の装着時間を守らないと治療が進まない
  • 対応できない症例がある(歯の重なりが大きい、など)

  カテゴリ:診療ブログ