当院の特長

当院の特長

東海林歯科は地域の患者さんに支えられ開院83年の歴史を重ねてまいりました。保険診療を中心として地域に根ざした治療を続けています。医師が患者さんの痛みの感じ方に応じて調整できる静脈鎮静法による麻酔、きめ細かな対応のために新設した院内技工室、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)、 歯科用CTスキャナー、3次元画像解析を使って歯の悩みにお応えします。

基本に忠実な治療、そして革新。

基本に忠実な治療、そして革新。

1932年の開院から保険診療を第一に、地域の皆さんの歯を守る治療を続けています。より良い治療の提供を目指して、精密な検査による安全性の高い歯科治療に取り組んでいます。なかでもインプラント治療は、1970年代から治療をスタートしています。

>>東海林歯科の歴史

>>インプラント治療について


痛みに敏感な方、痛いのが嫌な方に。

痛みに敏感な方、痛いのが嫌な方に。

東海林歯科は丁寧な治療はもちろん、麻酔も特別の配慮をしています。歯の神経を刺激しない虫歯治療、寝ている間に治療が終わる静脈内鎮静法、麻酔薬を体温近い温度に温めたり、世界最細の麻酔針を活用し、痛みや恐怖感を和らげる治療に積極的に取り組んでいます。

>>リラックスした状態での歯科治療


レーザーによる歯科治療のご案内

レーザーによる歯科治療のご案内

レーザーによる歯科治療はピンポイントの治療を提供します。殺菌効果も持つレーザー光を利用することで東海林歯科ではむし歯や歯周病の治療、ホワイトニング、インプラント手術に用います。症状にあわせレーザーを選択することでよりよい治療結果を追求しています。

>>レーザー治療


インプラント治療のとりくみ

インプラント治療のとりくみ

インプラントは手術室(個室)でおこなわれます。手術室の空調には無菌フィルターを装備して浮遊細菌の軽減に努めています。治療前には高解像度のデジタルレントゲン・CTスキャンによる精密検査をおこないます。手術は医師、技工士、衛生士がチームで担当します。

>>インプラント

>>担当技工士について


安心して通院できるホームドクター

安心して通院できるホームドクター

お仕事や学校の都合で、平日の昼間に時間がつくれない方、また、遠くから通院される方のために、当医院では、平日は夜9時まで、土曜日や日曜日も診療を行っています。 また地元の品川区や目黒区・大田区など東京23区をはじめ、川崎・横浜、さらには全国各地から東海林歯科にご来院いただいています。

>>スタッフ紹介

>>医院案内・地図