リラックスした状態での無痛治療

リラックスした状態での無痛治療

無痛鎮静法は全身麻酔とは異なり、うたた寝をしているような、あるいはほろ酔い加減の様なリラックスした状態で治療を受けることができる方法です。 ストレスがなくなり、ほとんどの場合「痛みもなく、いつの間にか治療が終わっていた」という感じがします。

歯科治療にお悩みの方におすすめです。

歯科治療にお悩みの方におすすめです。
  • 怖くて歯医者に行けない
  • 持病が気がかりで歯科治療はちょっと不安
  • 多少の痛みなら我慢できるけど、それも本当は嫌
  • 口の中に治療器具が入ると“おえっ”となっちゃう
  • とにかくリラックスして楽に治療を受けたい

そんなお悩みをお持ちの患者様へ、歯科治療の不安や恐怖心を和らげる「無痛鎮静法」をご提供いたします。お気軽にご相談ください。

「静脈内鎮静法」はインプラント治療だけでなく、一般の歯科治療でもご希望される方の多い麻酔法です。安全でストレスを感じずに治療を行っていただける理想的な麻酔法ですが、保険での治療対象にはなりません。

静脈内鎮静法 : 1回:32,400円 (税込)

  • 歯科治療費は、医療費控除を適用できます。 >>詳しくはこちら
  • 当医院では各種クレジットカードをご利用いただけます。 >>詳しくはこちら
  • 表示する治療費は、すべて消費税込みの料金です。

無痛治療Q&A

Q 全身麻酔や笑気吸入鎮静法とどこが違うのでしょうか?

無痛鎮静法の特徴は

  • 確実かつ即座に深い鎮静状態を得られる
  • 眠っている感覚だが意識はなくならないので刺激や呼びかけに反応できる
  • 健忘効果が期待できる
  • 静脈からすぐに薬剤を投与できる
  • 鎮痛・消炎・抗菌剤も投与できる
  • 投薬部位が静脈なので歯科治療の妨げにならない
  • 全身麻酔に比べ安全性が高い
  • 吸入ガスの臭い、ゴムの臭いなどが苦手な患者様にも使用できる

全身麻酔の場合

  • 人工呼吸が必要
  • 意識や反射がない状態になる
  • 入院が必要

笑気吸入鎮静法の場合

  • 麻酔作用が弱い
  • 呼吸によって効き目に影響が出る
  • 鎮静状態からの回復が早い
  • 副作用がない

Q 安全な方法ですか?

小さな手術を行う際に用いられる方法で、世界各国で用いられています。意識が全くなくなるわけではありませんので安全ですし、処置中はモニターにより全身状態を管理するので安心です。また、当院院長は無痛治療に関して25年の経験がありますので、安心して治療を受けていただけます。

Q どのような状態になるのですか?

個人差はありますが、催眠術にかかったように意識はあるのですが寝ているような状態です。手足が暖かくなり気持ちが良い状態になります。

Q 入院するのですか?

その必要はありません。当日に帰宅できます。

Q どのような方が適してますか?

  • インプラントや抜歯のような比較的長時間の治療を受けられる方。
  • 歯科治療が痛いと恐怖感をお持ちの方。
  • 治療の音や痛みに敏感な方。
  • 嘔吐反射の激しい方。
  • 局所麻酔が効きにくい方。

Q 当日の車の運転はできますか?

治療後に思考、運動機能共に問題がない事を確認してから帰宅していただきますが、万が一を考え、お車の運転は控えて下さい。

無痛治療を経験した患者様の声

院長先生様はじめスタッフ皆々様のおかげで、歯科医院通いが全く怖いものでなくなりました。この半年程の通院を重ねさせて頂いております状況は私の人生におきまして間違い無くベスト3に入る重大且つ重要な案件と承知致しております。只ただ感謝申し上げる次第です。(48歳・男性)

痛くて怖かった歯科治療ですが東海林歯科の無痛鎮静法は意識が薄れている間に治療が行なわれるので、虫歯治療やインプラント手術の時も苦痛は全く感じません。(29歳・男性)

今まで嘔吐反射が激しくて辛い思いをしていたのですが、無痛鎮静法で治療して頂いたら全く苦痛なく気がついたら治療が終わっていました。(33歳・女性)