審美歯科

審美歯科

セラミック治療は健康につながります

詰め物に金属ではなくセラミックを使いましょうと伝えると「見た目は気にしないから…」と言われる方がいらっしゃいます。が、セラミック治療は見た目を気にするためだけの治療ではありません。

精密に作れて虫歯の再発を減らす

セラミックは金属よりも精密に詰め物を作ることができます。そのため歯と詰め物との間の隙間を減らすことができ、そこから再び菌が入り虫歯が再発する可能性が減ります。

再度虫歯になってしまった場合も発見しやすい

仮に治療後に虫歯になってしまった場合でもセラミックは透過性があるため外から虫歯が透けて見えるためすぐに発見することができます。

金属アレルギーを防ぐ

金属は人によってはアレルギーを起こすことがあります。体調の不調が銀歯が原因だったということも。もちろんすべての人がアレルギーというわけではありませんが、体に優しいセラミックを選ぶというのも一つの選択肢です。

こういったことから東海林歯科ではセラミックでの治療をおすすめしています。実際、見た目を気にしてセラミックにするという方よりも自分の健康のためにセラミックにするという方のほうが多いです。ぜひご検討ください。

歯の見た目を美しく変える、それが審美歯科

審美歯科

歯の形や歯並びが原因で口元にコンプレックスを抱えている方は少なくありません。

出っ歯だったり、乱ぐいと呼ばれる均一性がない歯並びであったり。
これらが原因で思いきり笑うことができない、口元を常に隠してしまう・・・。
このようなお悩みを持つ方のために審美歯科があります。

例えば出っ歯と呼ばれる前歯の処置の場合、問題となる既存の歯を抜歯し、代わりにセラミック製の義歯を正しい位置にはめ込みます。治療期間も短く短時間で済む処置のため、患者様への負担は少なくて済みます。
治療した多くの方は満足度が高く、「もっと早く審美歯科で歯を綺麗にしておけばよかった」と感じる方が多くいます。

念入りなカウンセリングの元に行われている施術だから安心

審美歯科

審美歯科は歯の見た目を美しくすることが目的です。例えば「笑ったときに歯茎が目立つので、どうにかして歯茎を目立たないようにしてもらえないか」といった相談にも応じています。
しかし、こうした症例は外科手術のような対応が必要になるため、何度もカウンセリングを重ねることが大切です。患者様がしっかりと納得して初めて施術に移すことができるのです。

こうした症例には及ばないものの、もっと簡単に済む施術であっても患者様にとっては1本の歯を抜くだけでも不安になるものでしょう。
審美歯科ではどんな相談内容でも「カウンセリング」を重視し、施術の内容や術後の歯の様子などをシミュレーションしながら分かりやすく説明します。とりあえず相談だけして施術をするかどうかは持ち帰って考える患者様もいらっしゃいます。まずはお気軽にご相談ください。

審美歯科で気軽に美しい歯を手に入れよう

審美歯科

審美歯科ではセラミックで作られている義歯を利用し、美しい歯に見せる施術が一般的です。しかし最も多く利用されているのが「ホワイトニング」であり、自分の歯をより美しく魅せることができると大変好評です。

詳しくはホワイトニングのページをご覧ください。

例えばデンタルスパと呼ばれるような特殊な歯のクリーニングの場合、歯垢除去をしつつ歯の表面を磨き、より白い歯に変化させることができます。口臭予防にも虫歯予防にもなり、治療と美容効果を同時に得ることができるのです。こうしたことから、特に口元にコンプレックスを持たない人でも気軽に審美歯科を利用し、美しい白い歯を手に入れられる人が増えています。