ブログ

最先端のエアーフロス、おすすめランキング!

エアーフロスは、通常のデンタルフロスのように直接歯を擦って歯垢を除去するのではなく、空気圧と水の力で歯面に付着した歯垢を除去するというもの。
機械のため価格はそれなりにしますが、通常のデンタルフロスが通しにくい部分の清掃を行うことができます。また、高齢者の方への使用が特に有効だという専門家の意見が寄せられています。
ここでは最新のエアーフロスベスト3を紹介していきましょう。

1位 ソニッケアー エアーフロス HX8234

こちらの製品は、フィリップス社から販売されているエアーフロスです。圧縮空気を噴射して、歯間洗浄するタイプの製品です。水の他に「リステリン」といったマウスウォッシュと併用することもできます。見えない口内の歯間に当てやすいようにガイドチップが付いているため、比較的スムーズに歯間洗浄ができるのが魅力です。噴射する圧も歯茎に影響を与えないものであることが確かめられているので、安心して使用できますね。
また、ノズルは交換可能、本体は防水加工がされています。湿気が多い所やお風呂場などで使用しても大丈夫。使用感もとても好評で「気持ちいい。エアーフロスをすることが楽しい習慣になる」という声も多く聞きます。
販売価格はオープン価格となっており、Amazonでは1万円前後で購入可能です。新しい歯磨き体験ができると評判にもなった本製品。糸ようじやデンタルフロスが使いづらいという人はぜひとも試してみてください。

2位 ソニッケアー エアーフロス HX8230

1位の製品と同じメーカーであるフィリップス社から販売されているエアーフロスです。商品の型番のみが異なり、こちらの方が旧式タイプになります。
168gという軽量タイプで、持ちやすいデザインとなっているのが特徴です。リチウムイオン電池で稼働し、1日1回の使用で約2週間稼働できます。長期の旅行の際にも便利で、海外の電源でも使用することが可能です(国や地域によっては、変換プラグを使用しなければならない場合もあります)。

製造元の検証データによれば、通常の歯磨きと組み合わせることで、歯磨きのみの場合と比べて66%も歯垢除去率がアップするようです。
1位の製品との決定的な違いは価格。こちらの製品はAmazonで16000円程と、やや高い値段で販売されています。それでも使い心地が良いと評判で、長く愛用しているファンがたくさんいるのもこの製品の特長です。

3位 エアーフロス HX8210

同じくフィリップス社からの製品で、こちらは1位2位のものより旧式のタイプになります。この製品は、直接歯や歯茎に当たってもダメージならないように設計されており、安心して使用することができます。価格は2位の製品より高価で、Amazonでは約26000円で販売されているようです。

1位から3位までの製品に共通している機能としては、1回当たりの射出で使用する水の量は、ティースプーンわずか1杯分。それを時速70Kmで噴射することで歯面にこびりついた歯垢を除去する仕組みなのです。紹介した製品以外にもランキングを見渡してみると、ほとんどがフィリップス社製。商品を比較・検討したい場合は、会社のHPから検索してみるのも良いでしょう。また、一般的なデンタルフロスと比べても、エアーフロスの方が使いやすいと答える人が多いようです。特に奥歯に対しては、従来のケアに比べて格段に効率が高く、手間もかからずにきれいに磨けると高評価を得ています。

まとめ

虫歯予防・歯周病予防のため、ぜひ取り入れたいエアーフロス。色々な種類の商品が出ていますので、じっくり検討し、自分に合った1本を見つけてみてください。

  カテゴリ:診療ブログ